ストレスとは

サイトマップ
大分類

ストレスとは


ストレスとは外部から力のかかった状態

空気の入ったボールに力をかけると、元に戻ろうとする反作用が働きます。

これと同じように、すべての生き物は、自分に影響を及ぼす外部からの力(ストレッサーと呼びます)に対し、これに反発して元に戻ろうとします。

このように外部から力がかかった状態のことが、「ストレス」です。

ボールに力を加えすぎると、ボールは割れてしまいます。

これと同じように、人間も許容限度以上のストレス状態におかれたり、常時ストレスが加わる環境におかれ続けたりすると、その影響が、心や身体の病気となって現れることがあります。


ストレッサー

ストレッサーは大きくは4つに分けられます。

このうち、「ストレスがたまっている」と感じる人を悩ませている原因のほとんどは、最後の精神的ストレッサーです。しかも、これは複雑で、解決も困難です。


ストレスを背負いやすいタイプ


(1) 働き者の優等生(メランコリー親和型)


(2) 自己開示ができない人、弱みを出せない人

(労働科学研究所・鈴木安名研究員による)


ストレスのマネージメントが必要なとき


心のアンバランス

ストレス状態の特徴としては、「心のアンバランス」があげられます。


ストレスがたまる職場の状況


このページのトップへ