総報酬制の導入

年金保険料の基礎が月収から年収に

2003年4月から、総報酬制が導入され、現在の年金の保険料は次のように変わりました。

報酬 項目 総報酬制導入後
月収 保険料率(労使折半) 17.828%
標準報酬月額の上下限 上限62万円 下限9.8万円
ボーナス 保険料率(労使折半) 17.828%
対象となるボーナスの上下限 上限150万円 下限なし

平成28年7月現在


ページの先頭へ