認定請求の手続

障害の認定請求(裁定請求)の手続

障害認定日の翌日以降に日本年金機構より指示された書類を提出します。

なお、診断書等は傷病ごとに日本年金機構で用意されていますので障害認定日1~2ヶ月前に日本年金機構窓口で必要書類の確認を行ってください。

この必要書類の確認の場合、提出先の日本年金機構窓口ではなくてもかまいませんのでお近くの日本年金機構の窓口でご相談下さい。

相談に行かれる場合次の物を用意して下さい。

  1. 年金手帳(必ず用意して下さい)
  2. 初診日を証明出来る書類(あればで結構です)
  3. 医師の診断書(あればで結構です)

なお、2級以上の障害年金の受給者は国民年金保険料が免除になります。

この制度の問い合わせ先は、市区町村役場、または、住所地の日本年金機構です。


ページの先頭へ